SPR(スピリチュアルサクセスパストライフ・リグレッション)とは


私たちは、日々目の前で起こる出来事や、出会う人たちに対して、いろんなことを感じたり反応したりしています。

それらの感情や反応は、私たちの記憶から生まれます。

私たちの持っている色々な望みや願いも記憶から生まれています。

色々な物事や世界の出来事をどう認識するかにも記憶が大きく作用しています。
記憶は生まれてから私たちが受けてきた教育や色々な体験によって作られています。

そして私たちの心の中にはたくさんの記憶から創られた感情や思いがつまっています。

その記憶が、本当にいろんなことが調和して発展して幸せになっていくために適切な記憶でしたら、私たちの人生は、周りの人や環境と調和して成功成長して、親密になって、発展して幸せになっていきます。その反対に、過去の痛みや問題に関わる建設的ではない思い込みの記憶は、人生の色々な局面で、新たな痛みを作り出してしまう可能性があります。

またそれらは人生に適切な対処をできにくくさせて、同じような痛みや問題を新たに 作り出してしまうことがあります。

また私たちの性格も記憶によって形つくられています。

人生に現れてくる人々や、物事に対してどんなふうに振る舞うかが性格ですが、それは人や物事や自分自身をどう見ているかを作り上げている記憶の作用を受けています。

目の前の人のことを「自分を不幸にするとんでもないヤツ」と思うのと、「私を幸せにしてくれる素晴らしい人」と思って接するのとでは、その後の自分の感じ方も、展開していく現実の流れも変わります。

そして実際のところ、物事や人との関係性をどのようなものとして見るかということは、私たちのあり方や意識の成長と成熟度合いと関係していて、ある状況やある関係性に対する見方は、どの段階においても自己やこの世界をより素晴らしくできる見方に進歩させることができます。

ですから、私たちがどのような物事や関係性にたいしてどのような記憶でいるかを意識の深みから調べて、それを成長・成熟した視点から捉え直しをすることは、意識の能力が向上して、それら問題などにうまく扱える卓越した選択を生み出すことができるように進歩することで、これまでにはなかった解決方法を導きだしたり引き寄せることで、問題を無くしたり変化させて人生の質を向上させることができる可能性を秘めています。

ですから、人生に成功の足跡を造りながら進みたい人や、なんらかの人生上の問題を解決するためには、成功に導く選択を妨げる痛みの記憶や思い込みは、癒して変えていくことが可能であり大切です。

私たちの意識には、あらゆる局面において人生を成功に導くあり方や選択がわかる能力が備わっており、深い意識の中においては成功のための方法を認識でき、またその方法を記憶しています。

ですから、もし人生にうまくいかないことがあるならば、成功を妨げている記憶や、そのうまくいかない現実を作り出すことを選んでいる、痛みの記憶や決意を癒し変えていくことによって、人生を成功裡に進める力 を取り戻していくことができます。

SPR(スピリチュアルサクセス・パストライフ・リグレッション)は私たちの人生を本来あるべき成功に戻し導くことに主眼をおいた過去世回帰の方法です。

皆さんが人生上で行う選択に影響を与えている、色々な思い込みや強烈な感情を生み出している記憶を掘り下げていくと、しばしばこの人生の出産からこれまでの記憶ではないようなものに行き当たることがあります。

そのような記憶の領域を、過去世としてみて、その記憶領域まで踏み込んで、癒していきます。

SPRは通常の心理学的スキルによる過去世回帰や前世療法と呼ばれるものとは、人生の成り立ちをみる視点と枠組が違っています。またその目的と方法が少し異なります。

SPRでは、皆さんの本質がスピリチュアルな実在であることを大的前提として見ています。それは、「人生において、私たちには卓越さや愛の更なる深みを求めている部分があり、それに基づくなんらかのゴールを達成・成功させて生きることを目的として持っている部分があり、それが私たちの本質である」、ということを大前提としているということです。

それは、誰もが生きるべき、この世界に与え為すべき、大いなる天命を持っているという視点です。

そしてそれらは、私たちが抱え込んでいる、痛みや破壊的な願望をもたらす記憶の層を癒す度に、顕在化していきます。

過去世回帰や前世療法と 呼ばれるものは、セラピストの誘導によって深い記憶や、記憶にまつわる感情を思い出して、抑圧された感情の解放や、抑圧された出来事の記憶の自覚化によって、特定の自己概念(自分とはこういうものであるという自分自身による自分の見方)の再認識や再構成を導くことで癒していきます。 この自己概念について、どんな自己概念を自己の本質とするかについて、一般的な過去世回帰や前世療法においては、必ずしも上でお伝えしたような「人生において、私たちには卓越さや愛の更なる深みを求めている部分があり、それに基づくなんらかのゴールを達成・成功させて生きることを目的として持っている部分があり、それが私たちの本質である」というような確立した基準をうたっていないために、自分をどういうものと見るかをその時の本人の未だ自分の本質に目覚めていない、もしくは目覚めたくない意識の主張に任せているものも多くあります。

つまり、私たち自身をスピリチュアルな実在としてみて、かつスピリチュアルな実在の部分から現れる本質を、セッションを受けている本来の皆さんが生きることができる、うまくいっている姿であるという前提によって、すべての過去世回帰や前世療法が行われているわけではないということです。

SPRでは、「人生において、私たちには卓越さや愛の更なる深みを求めている部分がおり、それに基づくなんらかのゴールを達成・成功させて生きることを目的として持っている部分があり、それが私たちの本質である」というスピリチュアルな純粋さの部分からもたらされる自己概念を本当の自己として導いていき、そこに統合することを目的にしています。

また、色々な過去世回帰や前世療法のセッションの中で体験しているその記憶について、その感情や認識が、どういう目的を持った意識によって生み出されたものなのかが吟味されることは、どこにゴールがもたらされるかについてとても重要な部分です。

私たちの出会う現実は、私 たちの意識が100パーセント創っています。ですから、痛みの感情をともなう記憶も、私たち自身の思い込みや観念がつくり出していますが、それはそれを目的とした意識が造っていて、私たちのスピリチュアルな純粋さの部分が生み出しているわけではありません。

痛みを好む意識の部分が生み出し抑圧していた感情を解放し、また再体験することで、抱え込んでいた否定的な心理エネルギーが取り除かれ楽になりますが、その感情をつくりだした意識の部分とそれに関わる決意や観念と目的や好みがそのままであれば、また似たような状況を人生に引き寄せ、また似たような感情を抱え込むことにもなりかねません。

ですから、痛みを作り出すこと、つまり本当の成功や幸福を創ることを望んでいない意識の部分とそれにまつわる記憶を癒し、変えていくことがとても重要で、SPRはそれを大切な目的としています。

記憶が癒され、私たちの意識が変わると、目の前の現実も即、私たちの意識の変化にともなって変わります。

通常の過去世回帰では、同じ誘導の文章を、どんなセラピストが誘導しても、結果は同じというような枠組みの中で構成され、言葉とお客様の反応という形で考えられていますが、SPRでは、誘導をしていくセラピスト自身の深い癒しの体験とスピリチュアルな純粋さが本来のお客様の姿であることへの深い認識自体が、SPRを受けられる方を癒すゴールに導いていく重要な要素として据えていて、言葉以上に誘導には洗練されたスピリチュアルなシンボルを用いており、SPRのセラピストはシンボルの力が十分に発揮されるように錬成しており、それらの効果によって、SPRを受けられるお客様が人生の本質的成功のゴールに到達する癒しと統合に導いています。


******************


SPR(=Spiritual success Pastlife Regression)
(スピリチュアルサクセスパストライフ・リグレッション)
~人生を成功に導く過去世回帰セッション~

人生の問題やうまくいかないパターンを過去世の記憶へのアクセスと統合を通して癒し、人生を成功に導くセッションです。

※このセッションは録音不可です。


【対面】 

初回 150分 ¥81,000(税込8%)(初回カウンセリング30分+SPR120分)
2回目以降 120分 ¥77,000(税込8%)

 

                     セッションのご予約はこちら


龍体-Art of 若月佑輝郎